セブ・コルドバの夜は更けて

「木曜会」のご案内 ・約6年前よりマクタ島に住む日本人を中心に毎週木曜日午後1時から行われております情報交換会です。会場の詳細案内は’17年9月11日の記事を参照下さい。

心に残った一説!

人柄は顔に出るし、 幸せは目尻のシワにできる。 理性は声に宿り、 嘘は目に映る。 自信は姿勢を正すし、 歩く様はその人の生き方を暗示し、 表情は今までの思い出を表現する。 個性は着るものや髪型を変え、 職は手に表れ、 口は心の緊張を示す。 結局、人間見た目に 出てしまうもの。 モウ! 手遅れってカ!?(苦笑)

年越し餃子作りに挑戦!イン セブ

皆様、新年明けましておめでとうございます。 昨年中は私のブログを、愛読頂きまして誠に有難うございました。 昨年末から期する所が有りまして、コルドバ月光は「世のため人のため」をモットーに 「セブ・コルドバの夜は更けて」をしばらくの間お休みして、今年新しく立ち上がりました「セブ移住者による交流会(セブ・すみれ会)」に全身全霊を注ぎこむ所存で有ります 引き続き新しいブログでの投稿を致しますので、ご愛顧…

相撲協会にカーッツ!!

セブ、コルドバの片田舎から、今回の日馬富士の暴行事件を眺めていて、なるべくして出てきた当然の事件と見ている。 元を正せば、日本古来の神道の神事を発端として始まった相撲に、日本の文化も宗教も異質な外国人力士を取り込んだのがそもそもの間違い、更に相撲協会の理事と称する元力士達(小さい時から単に体が大きく肥満体で力持ちで高学歴で人格者には程遠い人達)が 相撲協会を運営する能力が果たして全員備わっている…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ最終回

再びY爺より電話が~!!「月光さん私の此のパスポートでは日本行の航空券が買えないそうです、どうしましょう~」と情けない声。 私は内心では言葉と耳が不自由なのに、「此のパスポートでは日本行の航空券が買えない」と、どうやって意思疎通したのであろうか?と疑問に思いながらY爺の悲痛な訴えを聞いていた。 私「今日はもう遅いので、明朝空港のセブパシフィック航空へ一緒に行って、買えない理由を詳しく聞いてみまし…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ13

長いハローウイン休みも終わり、ビザの移し替えを依頼したエージェエントの事務所へ 出来上がっているかどうか確認した所、「既に出来上がっているので取りに来い」との事で、早速Y爺と喜びいさんで取りに行った。 出来上がった、ビザの証明書を確認すると、今年6月22日セブ入国、8月22日ビザ有効期限と、推測通りに記載されていた。 担当の女性から、Jセンターモールのイミグレーションへ行き、オーバースティのペナ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ12

久し振りに平和な時間が訪れ、時間の流れに身を任せノン~ビリしていたが、突然 そんな平和を破る、Y爺からの呼び出し音! 舌打ちしながら電話にでると、「月光さん、私の日本の銀行口座に年金が振り込まれていないと、日本の口座からメトロバンクにいつも振り込んでくれている、友人から連絡がありました、どうしたらいいでしょうカア?」とパニック状態での電話。 私「Yさんは確か、誕生日は4月でしたネ?」 Y爺「ハイ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ11

やがて、女神のNさんから「Y爺の戸籍抄本をEMS(国際郵便)でセブ領事館のYaさん宛に送りました」との嬉しいメッセージ、Nさんに事の次第を聞くと日本国籍の人しか戸籍抄本の代理取得は出来ないので、Nさんの御主人と一緒にY爺の本籍地の有る町役場へわざわざ取りに行ってくれたそうです。「何から何まで心優しい女神様」感謝、感謝で有ります。 しかし、人生とは摩訶不思議!歯車が噛み合いだすと全てが好転しだした…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ10

日本から戸籍抄本が届く間に、新しく発行されるパスポートにセブ入国時の証明を取得する為の手続き情報を得なければならない、先ずはマクタンのイミグレーション受付の白豚Mr.Wallyの所へ行き今迄の経過を説明した所、先ずは直近ではいつセブに入国したか質問されたが、Y爺「忘れた!」私「でも今年日本に帰ったと言ってだショ?」Y爺「ハイ、でもいつセブに入国したかは忘れました」Mr.Wally「搭乗券か航空券…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ9

しかし、人生とは摩訶不思議なもので「人生捨てる神あれば、救う神あり」まさに どん底に突き落とされたかに見えたY爺に女神が救いの手を差し伸べたので有ります。 翌週月曜日の早朝に明らかに弾んだ声でY爺からの電話「月光さん、戸籍抄本を取りに行ってくれる人見つかりましたア~」 訳を聞くと「Y爺が以前から親しくしていたシャブ中のP人姉ちゃんのお姉さんが大宮に住んでおり、今回P国に住む彼女たちの御婆さんが危…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ8

セブ領事館を後に、昼食後KBSトラベルの和子さんを訪問し今迄のいきさつを説明すると和子さん曰く、「先ずはポリスレポートを弁護士事務所でアフダビット認証(法律的に有効)の書類を作成してもらい、それを持ってマニラのイミグレーション本局へ行って手続きをしなければなりませんネ」しかしY爺の現在の手持ち資金は5万ペソ弱のみ、それで日本への片道航空券を購入し、日本の滞在費、新規パスポート取得費、オーバーステ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ7

Y爺なりに必死に日本の長男や友人と連絡を取っているのが伝わって来ていはるが全くの望み薄である、しかしここで安易に救いの手を差し伸べれば、3年前と同じように簡単に考えられると困るので、今回は少し懲らしめる意味で苦労を味わってもらわなければならない。 しかし、既に第二、第三の手は打ってある、既に本籍地の有る役場へ問い合わせし委任状はインターネットでダウンロード済、更に日本国内であれは郵送で委任状さえ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ6

Y爺を何とか説得し、Y爺の関係者で戸籍抄本を取得してもらえそうな人にお願いする事で、引き続き頑張ってもらう事になりました。 所で、「年金の受け取りはどうしてるの?」Y爺曰く「ハイ、私の日本の銀行口座から千葉に住む友人にお願いして、セブのメトロバンクに送金してもらっておりますが、千葉の友人は”モウ勘弁してくれ”と嫌がっております、今年に入ってからHさんに手伝ってもらってセブのメトロバンクに年金機構…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ5

再び振り出しに戻ってしまった! 「Yさん、兎に角、Yさんの家族、親族、友人で戸籍抄本を取ってくれる可能性のある人に片っ端から連絡してお願いしてください」 渋るYさんを説得しましたが帰ってきた返事は「親戚は、私は末っ子なので兄弟は全て死に絶えております、家族には絶縁されてもう親でもなければ子でもないと言われています、友人達とは10年以上音信不通です」 私は絶望感に押しつぶされそうになるのを何とか堪…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ4

翌朝、ガイサノマクタンのV-ハイヤー乗り場で待ち合わせ、所が翌朝待ち合わせ場所へ行ってみると、再び衝撃的な出来事ガア~!! 待ち合わせ時間が朝8時半だったこともあり、ラッシュの渋滞を見込んでコルドバの自宅を早めに出過ぎたのか、少々早く着きすぎてしまい出勤する若いP姉ちゃんウオッチングを楽しんでおりました、全くセブは何をしても飽きませんネエ~(笑) やがて、朝日を背一杯に浴びやって来ました、「エロ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ3

先ずは、戸籍抄本を取得しなければ何も始まらないと判断し、Yさんへ「日本にはYさんの家族は居りますか?」「ハイ、既に分かれた女房と二人の息子と娘が一人居りますが、子供達には 愛想をつかされをつかされて、10年以上音信不通です、」私「ハア~やっぱりナア~、このエロボケ爺じゃ致し方無いカア~」私、気を取り直して「Yさん、事情はどうであれこれは緊急事態なので、事情をキチンと説明して戸籍抄本を送ってもらっ…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ2

先ずは、パスポートの再発行の手続きにと、在フィリピン日本大使館のホームページを開きを事前確認、 ○有効期間内の旅券の紛失/盗難/焼失の場合 【必要書類】(特に記載のない限り全て原本が必要です) (1)一般旅券発給申請書(5年用又は10年用)(当館備付け) : 1通 パスポート申請書ダウンロード (2)紛失一般旅券等届出書(当館備付け) : 1通 (3)6ヵ月以内に発行された戸籍謄(抄)本 : 1…

セブから日本へ苦難の道、シリーズ1

今年の8月下旬に、木曜会のミーティング会場に木曜会の古参会員のHさんに連れられて 何処か頼りない老人Yさんが相談に来ました。 相談内容は、今年の8月上旬に以前知り合った20代前半の若いP姉ちゃんが突然、Yさんの自宅アパートへ夜の9時過ぎに押しかけて来たそうです、別に何を話すでもなくそのまま居座っていたので、Yさんは睡魔に襲われ眠ってしまったそうです。 Yさんが眠り込んでしまった隙に、そのP姉ちゃ…

絶望的なP国の現実

この記事は、私はいつも楽しみにしているAtsukuni Munetomoさんのfacebookの投稿記事で有ります、彼は30年以上P国に住み様々なビジネスに携わり、長年の経験以に基づいたP国に対し造詣が深い記事にいつも尊敬の念を抱いております。 (投稿記事をシエアさせていただきました、原文) 最近FBにフィリピン女性に対する絶望感というか、「何故こうなるの」という投稿が増えている。これは昔と違っ…

愛妻殿ハローウイン仮装コンテストで優勝

我、愛妻殿が勤務する、インターナショナルスクールの先生方(この学校の先生だけで100人以上居るそうです)に依る、ハローウイン仮装コンテスト!学生は蚊帳の外カイ? 先生方が学生たちを楽しませるイベントらしい。流石P国! 学生達もこれじゃ授業が身に入らないでしょう? この時期は学校も約2週間前後の休みに突入との事、モールやレストランに行くと学校のハローウイン仮装コンテストのイベント帰りの親子連れに数…

マンダウエのLTOがお引越し!

マンダウエのLTOがJセンターモールの3階へ今月引っ越しました。 Jセンターモールの3階にある、NBIのポリスクリアランスの申請に行った事は 昨日の記事にも載せましたが、その続きです。 ポリスクリアランスの申請も無事終了し、「EXIT」ドアを出た所にLTOの案内が出いました、はて?Jセンターモールの3階にLTOがあるなど聞いたことはありませんでしたので、冒険心がムクムクと沸き上がり(何か、この表…