セブ・コルドバの夜は更けて

すみれ会では毎週水曜日、午後1時よりマンダウエのJセンターモール2Fテラス(イミグレーションの外側)で交流会を行っております、参加は会員以外の方でも自由に参加できますので、お気軽にお越しください。

年越し餃子作りに挑戦!イン セブ

皆様、新年明けましておめでとうございます。
昨年中は私のブログを、愛読頂きまして誠に有難うございました。
昨年末から期する所が有りまして、コルドバ月光は「世のため人のため」をモットーに
「セブ・コルドバの夜は更けて」をしばらくの間お休みして、今年新しく立ち上がりました
「セブ移住者による交流会(セブ・すみれ会)」に全身全霊を注ぎこむ所存で有ります
引き続き新しいブログでの投稿を致しますので、ご愛顧のほどを宜しく御願いいします。



毎年、恒例となりましたP人妻の実家での年越し、妻の父が牧師(バブテスト教会)でもあることから、近所の信者の人達が食べ物を持ち寄り、妻の実家で年越しをするのが恒例となっております。
昨年は、妻の大好きな「お好み焼き」を大量に作りましたが、信者の皆さんにも大好評をいただきましたので、調子に乗って「コルドバ月光」今年は、日本から持ち帰った餃子の皮で本格的な餃子に挑戦しました。


その昔、日本の家族には好評だった「オヤジ料理」の餃子!基本はキャベツでしたが、
セブのキャベツは日本と比べると葉が固く餃子には不向きと判断し、白菜をベースに
しましたが、大切な相棒の「ニラ」が全く手に入らず「長ネギ」を代用しました。
バブテスト教の信者の皆さんはカトリック教徒(フィリピン教)とは異なり比較的真面目で素朴な方が多く餃子を知らない方ばかりでしたが、やはり好評でしたのでホッと一安心でした。


妻の末妹(18歳)の(以前結婚式でお世話になった)同級生4~5人が餃子の噂を聞きつけ来訪!これまた「グワパ」揃い
妻の視線を気にしつつ、ワインの心地良い酔いも手伝い会話が弾みましたが、不覚にも
餃子仕込み、そして料理と続いたプレシャーと疲れには勝てず、年越しを前に爆睡!
翌朝、目が覚めるとグワパP~ナ達もお泊りで、朝食を共にし新年から至福のひととき!
今年は元旦から幸先が良いゼエ~!!


皆様もご健勝で、今年一年幸せなセブライフをお過ごし頂けます様お祈りしております


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。