セブ・コルドバの夜は更けて

「木曜会」のご案内 ・約6年前よりマクタ島に住む日本人を中心に毎週木曜日午後1時から行われております情報交換会です。会場の詳細案内は’17年9月11日の記事を参照下さい。

フィリピン人のセックスライフの実態・続編2

近年フィリピンは、経済成長率6%台を維持し好調な経済成長を遂げておりますが
恩恵に預かっているのは都市部の一部のみで、国民全体の約8割の人々は貧困に喘ぎ
経済格差は益々広がるばかりで有るのが現状です。
セブの都市部の中間層や富裕層は日本の家庭環境に近いものが有りますが、それでも
子供が4~5人いる家庭は普通なのが実態です、一方田舎はと言いますと
セブに住み始めてから今迄、顔見知りになり親しくなった複数の若いP人女性と
日常のことで色々と話をしてましたら田舎に住む若いP人女性も男性もセックスに対して大変好奇心がおおせいだそうです、これは私の若い頃を思い出してもそうでしたので
万国共通ですがネ。


しかしながら歳は若いのですが、言う事が大人と変わりない事を恥ずかしがらず平気で話すので驚きと共に文化の違いを感じましたが、日本では若い女性やご婦人方の前では
話せないY談にも嫌な顔一つせずに平気で話に乗って来るのがフィリピン人です。


以前から常々疑問に思っていた事ですが、田舎に行くと貧困家庭が多く住居は小さな家が
殆どで1つの部屋で家族が、川の字のゴロ寝状態でありますがその様な家庭に限って
子供が10人近く居る所が多いのでいつどの様にして、子作りをしているのかとても
興味が有りまして、尋ねてみると


フィリピンの田舎は都市部と何が違うかというと両親の子供に対する性的な生活環境が
おおらかだと言う事なのです。
夫婦生活で欠かせないのは夜のセックスなのですが、田舎に住む親などは比較的、子供に対して性的な行為を見せることが悪いと思わないフィリピン人が多く居ることを
聞きて大変驚いたのですが、貧困家庭では1つの部屋でゴロ寝状態ですから仕方ない事では在るとは思いますが、田舎ではそれ以上に子供に対して平気でセックスを
見せているそうです。


田舎ですからする事も無いせいか?昼間でも夫婦がセックスをしてることも多く
ある田舎の若い女の子は毎日、見ていたそうです(笑)


小さい頃から見てたので、当たり前のように目を隠すこと無く平気で見てたそうで
驚く事に両親がセックスしてる最中でも家族で会話してたというのですから.....。(笑)



                                    つづく



                                          


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。