セブ・コルドバの夜は更けて

「木曜会」のご案内 ・約6年前よりマクタ島に住む日本人を中心に毎週木曜日午後1時から行われております情報交換会です。会場の詳細案内は’17年9月11日の記事を参照下さい。

本当に来たゾ!コルドバにデュテルテ大統領が!!

3月2日に予告通リにマクタン島の”片田舎”コルドバにデュテルテ大統領が
やってきました。

その目的は前回(3月1日)のブログに詳しく載せて有りますが、第三ブリッジの
竣工式に出席するためです。

巷では有ることない事が囁かれていますが、今回も日本のJICA主導で韓国の
ゼネコンが橋の建設を担当するとの事、最近のフィリピンの大型プロジェクトは
このパターンが多いです、日本からお金だけせしめて名誉と手柄は全て
韓国が独り占めと、相変わらず韓国の厚顔には釈然しませんが意外と
建設はスムーズカモ!? 2021年に全面開通が目標らしいですケド....??


しかし、デュテルテ大統領の人気の凄まじさには改めて驚かされます。
当日の式典は午後2時30分~4時30分と広報が有り、その時間帯は近隣の
幹線道路も全面ストップされました。
私達も2時半には会場へ行きましたが、既にコルドバ中の全ての住民が集まってるのでは
ないかと思われるような群衆の波!!

しかし待てど暮らせど、いっこうに来る気配無し!この日はピーカンのカンカン照り!
しかし、待ってる間の群衆は陽気に冗談を飛ばし合いあちこちでドット笑声があがる等
人々の忍耐強さにフィリピンのピープルパワーの新しい一面を体験しました。
そして遂に5時近くになってとうとう現れました”庶民のヒーロー”が!!


庶民は熱狂し一斉に”デュテルテ”を連呼し会場は騒然となり、帰宅の時間帯とも重なり
群衆は益々増え、大統領が滞在中の約1時間は整然とした中での狂乱状態が続きました。






(写真、複写ー転写禁止です)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。