セブ・コルドバの夜は更けて

「木曜会」のご案内 ・約6年前よりマクタ島に住む日本人を中心に毎週木曜日午後1時から行われております情報交換会です。会場の詳細案内は’17年9月11日の記事を参照下さい。

マクタン島~カモテス島へ直行便就航

超ローカルな話で恐縮なんですが!


私達の住むマクタン島からカモテス島への直行便が就航と言う朗報が飛び込んできたのはつい先月の事!


老眼で(私を含めて)文字が見にくい方への解説


4月28日より、


マクタン島(セブヨットクラブ横)~カモテス島へ
出発:午前9時・午後1時の2便が毎日就航で、午後5時の便は毎週(金・土・日)


カモテス島~マクタン島(セブヨットクラブ横)
出発:午前7時・午前11時の2便が毎日就航で、午後3時の便は毎週(金・土・日)


所要時間は1時間10分   料金は片道350ペソ



以上、随分便利になりました、何せセブのピア1からの高速艇でも1時間45分の
所要時間ですからネ、ダナオに至っては2時間ですから、車で移動してそれから船での
移動を合わせたら半日は潰れますからネ、でもマクタン島在住者以外は関係のない
ローカル色の濃い情報ですけどネ(笑)


ローカル情報ついで、マクタン島「プンタエンガリオ ポート」(旧ヒルトン ポート)
現在のムーベンピックからボホール島のジェタフェ間に片道140ペソでバンカーボートが就航してるのはご存知の方も多いとは思います。


ジプニーを利用する場合はMI-01A系統でOPON~Punta Engano行が頻繁に出ています。


実は私の住むコルドバのパローラ(Parola)~ボホール島のジェタフェも就航して
おります、(片道140ペソ)
パローラはコルドバリーフホテルの突端に位置しております。
生き方はジプニーでコルドバクロッシング迄、又はその周辺まで行、後はトライシカルのパッキャオ(貸し切り)で「パローラ」と言えば約50ペソで喜んで行ってくれます。



上記が時刻表なんですが、外人観光客を見かける事は殆ど無く地元住民用のイメージが
濃いですが、私はボホール島へ遊びに行く際は必ず使います。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。