セブ・コルドバの夜は更けて

すみれ会では毎週水曜日、午後1時よりマンダウエのJセンターモール2Fテラス(イミグレーションの外側)で交流会を行っております、参加は会員以外の方でも自由に参加できますので、お気軽にお越しください。

セブ日本人墓地 

皆さん、セブに日本人墓地が有るのをご存じですか?


セブには10年以上前からセブ日本人墓地がセブのリロアンにあります。
セブ在住の高橋さんが個人で墓地を寄贈したのです、当初は我すみれ会の諸先輩方が
管理のお手伝いをされておりましたが、途中からセブ日本人会に高橋さんが
運営管理を委託され、その時の条件がセブ在住の日本人及び日本国籍を有してる方で
あればどなたでも埋葬して下さいとの事でした。

現在、セブ日本人会に運営管理を委託されておりますが、セブ日本人会会員以外の方でも
どなたでも希望すれば遺骨を埋葬する事ができます。
フィリピンは元来土葬の習慣ですが、都市部を中心に最近は火葬が増えていますので
遺骨での埋葬は問題ありません。
現在埋葬者は10体です。

埋葬に関する手続き方法と費用の案内


遺骨埋葬の申し込み方法:
セブ日本人会事務所へ直接お申し込みください、勿論会員以外の方でも申込できます。
TEL: 032-343-7662 FAX: 032-343-7663
TEL: 0906-306-2582(日本語)
Eメール:info@ja-cebu.com(日本語)
Eメール:info_en@ja-cebu.com


埋葬料:(セブ日本人会会員と会員以外の方の金額の差は有りません)
運営管理費として2万ペソ~3万ペソが申込時に必要となります。(永代供養費込み)
埋葬時には、埋葬に係る人件費及びチップ他、希望すればセブで唯一、セブ在住の僧侶(曹洞宗・石田さん)も御紹介できます。埋葬時はお布施代込みで1,5万~2万ペソ位
ですので、総額5万ペソ以内で十分です。
注意:上記金額は定額では有りません、全て基本は皆様のお気持ち代ですが様々な方の
   日々の努力によって維持管理されており、将来もこの墓地が安定して維持される為
   の必要経費とご理解ください。


3月19日日曜日にはセブ日本人墓地に於いて、お彼岸供養が僧侶の資格をお持ちの
石田さんを中心に実施されました。

毎年、2回のお彼岸と8月のお盆には、セブ日本領事館やセブ日本人会関係者の列席の許
盛大にご供養が行われております。






(写真、人物画は複写ー転写禁止です)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。